画像
全くの初心者ですが、入学できますか?
当学院全日制予科・フレックス全日制・基礎科は、主に未経験の方対象に基礎から丁寧に指導するクラスです。
新入生のほとんどは、未経験者です。
今までの卒業生でも、未経験で当学院に入学して来て、現在プロとして舞台に立っている例も複数あります。 経験は確かにあった方が有利ではありますが、経験があるから必ず成功するとも限らない世界です。
経験よりも今やりたいという気持ちを大切に、チャレンジしてみませんか。
体が固くて運動も苦手なのですが、大丈夫ですか?
全く問題ありません。
レッスンを続けることで、体は柔らかくなります。
入学時ダンス未経験で、体も固く、学生時代のスポーツテストの立位体前屈がプラス30cmだったという逸話を持つ男性も、卒業後プロの舞台で主にダンサーとして活動しています。
(※注 当学院ではスポーツテストは行いません。卒業生の高校時代の話です。)
高校生なのですが、学校へ行きながら通えますか?
基礎科→公演科→専門科は、学校や仕事との両立が可能です。
現在も高校生・大学生・社会人の方が多く在籍しております。
地方在住なのですが通えますか?
基礎科土曜クラスであれば、地方からの通学が可能です。
岡山県・新潟県・秋田県・富山県・静岡県・茨城県・栃木県から毎週通った卒業生や在校生がおります。 地方から通って卒業した後、プロの俳優として活躍している人もいます。
行きは新幹線、帰りは夜行バスという方が多いようです。
授業料より交通費の方が高くなってしまうのですが、それでも通いたいという熱意には、心動かされます。 何らかの事情で東京に引越し出来ない場合は、地方からの通学を検討されても良いのではないでしょうか。
面接審査は簡単な実技と書いてありますが、どんなことをするのですか。
当学院全日制予科・フレックス全日制・基礎科は、主に未経験の方対象のクラスです。
ですから、難しい審査は行っておりません。
基礎的な台詞と音程のチェック、学院長と1対1の面接審査です。
今の経験や力より、やる気やお人柄・可能性を見る為の審査です。
特別な準備や持ち物は必要ありません。
説明会はありますか?見学できますか?
学校説明会&一日体験講座は、年5〜6回行っております。
例年1・2・3・7・8・9月に実施することが多いですが、その年によって多少異なります。
日程など詳細に関しては、2ヶ月程前より公式ホームページで告知致しますので、そちらでご確認頂くか、お電話(03-3980-5359)で、お問合せ下さい。
また、学校説明会&一日体験講座以外の日でも、学院にお越し頂ければ、授業の見学が出来ますし、受付・教務の者がご質問にお答え致します。
授業中の生徒の集中を高めるため、基本的にスタジオの中ではなく、ガラス窓の外からの見学になりますが、ご了承下さい。
事前にお電話でミュージカルクラスの授業時間をご確認の上、お越し下さい。
経験があって、公演科から入りたいと考えています。どの程度の経験があれば、公演科から編入できますか?また、編入はどうやって申し込めば良いですか?
公演科・専門科・全日制専科からの編入は、経験者を若干名募集しております。
編入可能かどうかは、学院長との個人面接・実技審査によって、判断させて頂きます。
ご希望のクラスに○印をつけて、入学願書をご提出下さい。

公演科は、基礎科で半年間ミュージカルの基礎を勉強した人が進級するクラスです。 ということは、それと同等かそれ以上の力があれば、外部からでも入学を認めるということです。

具体的には、演技・歌唱・ダンスの内2つ以上を1年以上レッスンしているかどうかが目安のようです。特に演技を重視する傾向にあります。 ダンスだけ、歌だけだと、編入を認められないケースも多いようです。
さらに、専門科・全日制専科は、公演科以上の経験を求められます。
ご自分の経験にあったクラスがわからないという場合は、お電話(03-3980-5359)やメール、または学院長との個人面接の時に直接ご相談下さい。
基礎科は(または短期集中講座は)、いつまでに申し込めば間に合いますか?
ミュージカルクラスの募集〆切は、募集要項をご覧下さい。
短期集中講座は〆切を定めておりません。
ただ、〆切に関係なく定員に達した時点で〆切りますので、お早目のお申し込みをお勧め致します。
短期集中講座はダンスシューズを買わないといけないのですか?
ダンスシューズをお持ちでない方は、短期講座のためだけに特に買い揃える必要はありません。その場合、授業は裸足か靴下・スニーカーや室内履きなどで受けて頂くことになります。
校内土足禁止なので、屋外で履いたことのない靴か、または底を雑巾で拭いて頂いた靴をお持ち下さい。
また、この機会にジャズシューズ・バレエシューズを新たに購入なさりたい方は、学院で注文することも出来ます。若干割引になります。短期講座の申込書にシューズの注文を記入する欄がございますので、ご記入の上お申し込み下さい。
タップダンスはタップシューズが必要ですよね?
ダンスの自由選択でタップダンスのクラスを選びたいとお考えの方は、いずれタップシューズが必要となります。
ただ、タップダンスは、通常先生の許可が出るまで1ヶ月〜数ヶ月間はタップシューズを履けません。それまではジャズシューズかスニーカーでレッスンを受けて頂くことになります。
校内土足禁止ですので、屋外で履いたことのない靴か、または底を雑巾で拭いて頂いた靴をお持ち下さい。

Copyright © IKEBUKURO SCHOOL OF MUSICAL all rights reserved.