画像
画像

黛 一亮 / 全日制予科11期

群馬県出身。東京国際大学卒業後、池袋ミュージカル学院を経て、音楽座ミュージカル/Rカンパニー入団。
『とってもゴースト』で初舞台を踏む。
その後、『メトロに乗って』『リトルプリンス』(点灯夫役)等に出演し退団。
その後、東宝ミュージカルアカデミーを経て現在に至る。その他『蜘蛛女のキス』『ロイヤルホストクラブ』等出演。
自分を表現し、人に何かを伝える事がしたくてこの道にチャレンジしました。
学院でレッスンに励み経験した事は舞台に立っている今、私の大きな支えになっています。
いつも支えてくれる人たちへの感謝を忘れず、舞台に対して真摯な姿勢と高い志を大切にして、更に表現者として人間として成長してゆけるように今後も頑張ります。

画像

中村 ひろみ / 専門科16期

武蔵野音楽大学ピアノ科卒業・同大学院音楽教育科修了。
劇団四季『ライオン・キング』 『マンマ・ミーア』(リサ役)
退団後、明治座『黒革の手帖』(美津子役)『眉山』(カオル役) 『HAKANA』 ・三越劇場『眠れる森の美女』『日本昔ばなし』『アルプスの少女ハイジ』(クララ役)他、舞台・TV等出演。
池袋ミュージカル学院演技講師。

中村ひろみオフィシャルサイト 『 中村ひろみ.com
いつか大きな舞台に立ってみたいという夢が諦めきれず、大学3年生の冬、初めて冬季集中講座に参加しました。今までに経験したことのない充実した4日間を過ごすことができましたが、同時にプロを目指している在校生を目の当たりにし、20歳を過ぎて何のレッスン歴もない自分には程遠い世界だと感じたことを、今でも鮮明に憶えています。
そんな私の背中をポンっと押してくれたのは、学院長の大久保先生でした。
入学してからしばらくは、何もかもが人より劣っていると感じる毎日でしたが、学院のスタッフの皆さんや先生方の大きな手に支えられて必死にレッスンに通うことができ、卒業する頃には、この世界で生きて行きたいと思うまでになりました。 夢を叶えるには、まず始めの一歩を踏み出すこと。そして、明るく楽しく元気よく、一歩一歩進んで行くこと。

画像

星野 真衣 / 全日制専科11期

武蔵野音楽大学声楽科卒業。大学卒業後、池袋ミュージカル学院全日制予科に入学。在学中に第23期オーディションに合格し、 劇団スイセイ・ミュージカルに入団。
主な出演作品は『夢があるから!』『サウンド オブ ミュージック』『楽園』『広い宇宙の中で』『フットルース』『FAME』。

ミュージカルはもちろんのこと、人として、表現者として大切なことを沢山学びました。
卒業して早4年…舞台に向かっていける毎日が幸せです。
夢を形にしていくのは、自分次第です!!

画像

Yuki (内海由季枝) / 全日制専科1期

RIP SLYME PV、山本リンダ・大田クルー・ツートン青木・随喜と真田2.0 などアーティストのバックダンサー ・softbank CM・資生堂SABFA ヘアーメイクアップショーモデル・ NIKEポスターモデル ・ フジファブリック『surfer king』・RIP SLYME・CLUB PRINCE『パーティー野郎』PV出演。
LOVE8!! Dance Contest Bee-cup 予選・グランドチャンピオン大会共に優勝。
現在『GReeD』のメンバーとして都内、地方のclubに多数出演。舞台振付・演出・出演と幅広く活動中。
華やかな世界の裏には厳しさや辛いことがたくさんあります。努力もいっぱいしなきゃいけません。それでも人に夢を与えられる仕事ができるのは素晴らしいこと。諦めないで続けることが大切!私もまだまだ頑張ります。

画像

武井 雷俊 / 専門科35期

2010年12月池袋ミュージカル学院卒業生を中心に劇団アッカパッラメント座を立ち上げる。
2011年8月時点で全2作品の脚本・演出を担当。劇団以外にも、劇男一番「ストライクバッカーズ」・空間製作社「水屑の果て」・工房H「DOORS」等の舞台、映画文化連盟出品作品「雷蔵と笑い水」主演など出演多数。


自他共に認める、スーパー問題児の私を大久保先生始め、池ミュの先生方は「個性」として認め応援してくれました。そのおかげで真っ直ぐに自分のやりたいことへ向かうコトが出来ました。
ここで1番学んだことは技術よりも、やっぱり心。
役者とはどうあるべきなのかを考える機会をたくさん頂き、それが自分の財産となっています。
自分で劇団を立ち上げたいと思い立ったのも、池ミュに入ったからこそだと思います。
でも、池ミュの一番良い所って実は「ファミリー感」にあると思います!
学院長からスタッフのおばちゃんまでがひとつになり、生徒を応援してくれる環境は中々ないハズ。
ここで、育ったことを感謝しつつこれからも成長し続けたいと思っています!!
苦しくなったらファミリーの元へたまに帰るかも(笑)

画像

柴田 美帆 / 専門科34期

栃木県衛生福祉大学校保育学科卒業後、池袋ミュージカル学院専門科34期卒業。
〈舞台〉『赤毛のアン』アン・ダイアナ役『幸せの王子さま』ツバメ役
〈映画〉『ムーランルージュの青春』踊り子役、『太宰治・女生徒1936』「灯籠」木村咲子役「待つ」小西葉子役、清水敬介監督『モテない保険』、山本タカ監督『星降る夜の子ども達』
〈その他〉るるぶ東京・フジテレビ逃走中・スネオヘアーPV・TVCMなど出演。

私は池ミュに入学してから、ダンスや歌を始めました。
毎日が戦いで、泣いたこともたくさんありましたが、池ミュはとても居心地が良くて毎日通っていました。おかげで初めは入門クラスだった私が卒業する頃には、笑顔で中級クラスを受けられるようになりました。
ダンスや歌をやったことのない人が大人になってから始めるというのは、とても勇気がいることです。もし、それで迷っている人がいるなら、池ミュに来て下さい。
私はここで大切なことをたくさん学びました。
大人になってから入学した私が、本物の大人になったのはここを卒業してからです。
一歩踏み出して夢に向かうことは、最高です!

画像

ゆげ みわこ / 専門科20期

岩手県出身。2005年『海になりたい』で全国デビュー。
関東や東北でのコンサート活動を中心に、イベント出演、映画舞台等への楽曲提供、歌のお姉さん、ミュージカル、テレビ・ラジオ出演、よさこいソーラン楽曲への参加など多方面で活動中。また、2008年に再起動を果たした「せんせいしょん」のコーラスメンバー。
池ミューで出会い学び過ごした全てが、私の活動の原点です。
何より、ここで出会った先生や仲間たちは私にとって一生の宝物です。
ぜひみなさんにも池ミューでたくさんの宝物に出会い、そして、本当の夢や自分を見つけて欲しいと心から願っています。

画像

冨永 波奈 /  専門科27期

神奈川県出身。青山学院大学文学部卒業。
高校時代にミュージカル女優を志し、池袋ミュージカル学院へ。
2007年から音楽座ミュージカル/Rカンパニーに参加。『メトロに乗って』『リトルプリンス』『七つの人形の恋物語』『シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ』『泣かないで』『ホーム〜はじめてテレビがきた日〜』『リトルプリンス2011』『アイ・ラブ・坊っちゃん2011』に出演。


大学2年生の秋から学院に通い始め、ダンスセンターのレッスンにも毎日のように出ていました。絶対にプロになりたいという私を全力で支えてくださった先生方、仲間、そして学院の環境があってこそ今の私がいます。
ミュージカルの舞台に立ち続けることは楽しいことばかりではありませんが、夢を見つけたときの気持ちを忘れずにこれからも前へ進み続けます。
レッスンを始める皆さんも、強い意志を持ってどんなことにでもチャレンジしつづけて下さい。夢は絶対に叶います。

Copyright © IKEBUKURO SCHOOL OF MUSICAL all rights reserved.