画像
あなたの夢をかなえるためのお手伝いをする経験・実力豊富なレギュラー講師陣です。

■ 演技 >>詳細はこちらへ
金田誠一郎・重野幸夫・林 佳代子・松岡美桔・中村ひろみ・島田洋子・北村 がく

■ 歌唱 他 >>詳細はこちらへ
江頭順子・石崎千穂・海田暁子・松岡美桔・阿川建一郎・宮崎純子

■ ジャズダンス >>詳細はこちらへ
宮崎真由美・佐藤のぶこ・臼杵裕弓・島田洋子・松崎千恵 ・高橋しん子・松本八重子・重野幸夫・金田誠一郎・渡辺裕子・竹内ゆかり

■ バレエ >>詳細はこちらへ
渡部治彦・田村圭・柄野和恵・羽根渕章洋・増嶋あゆみ

■ タップダンス >>詳細はこちらへ
高橋しん子(リズムタップ/ジャズダンス)・大久保良太(タップ)・島田 洋子(タップダンス/ジャズダンス)・田島 昭(タップダンス/アイリッシュタップ)・Lungmei(リズムタップ)

■ 日本舞踊・特別講座 >>詳細はこちらへ
間宮梨江(日本舞踊)・清水大輔(特別講座・殺陣)

『ミュージカル学院生徒は併設される池袋ダンスセンターのレッスンを、 追加料金で内部生割引のダンスチケットを購入することにより受けることが出来ます。 ストリート系のダンスクラス(ヒップホップ・ガールズヒップホップ・クラブジャズ・スタイルジャズetc...)もありますので、 詳しくは池袋ダンスセンターホームページをご覧下さい。

■ 演技
写真
金田 誠一郎 【演技・ジャズダンス】
オンシアター自由劇場出身。劇団ショーGEKI舞台作品のほとんどに出演。
舞台出演多数の他、日本テレビ『超再現ミステリー』他テレビでも活躍。
『神内ファーム21 姫とバーヤとあか牛』・BANDAI オンラインカードゲーム『サイバーワン』などCMでもその存在感を示している。劇団岸野組では振付を担当。
演出・振付・俳優として幅広く活躍し、独自の世界観が高い評価を得ている。
写真
重野 幸夫 【演技・ジャズダンス】
劇団四季に13年在籍。
『キャッツ』『コーラスライン』『ウエストサイドストーリー』『アンデルセン』 『オペラ座の怪人』他出演多数。
演技・ジャズダンスの基礎指導には定評があり、 面倒見の良い人柄と丁寧なレッスンの進め方で、慕う生徒も多い。
写真
林 佳代子 【演技】
日本大学芸術学部演劇学科演技コース卒業。
1986年より劇団昴に在籍し、『隣で浮気?』フィオナ役・『クルーシブル』エリザベス役・『アルジャーノンに花束を』フェイ・ローズ役、『熱いトタン屋根の上の猫』マギー役、『他人の目』ベリンダ役他、出演多数。その他、テレビCF・CFナレーション・吹替等、幅広く活躍中。
写真
松岡 美桔 【演技】
大阪音楽大学・武庫川女子大学専攻科卒 業。音楽座に7年在籍し、『とってもゴースト』『シャボン玉とんだ宇宙までとんだ』『マドモアゼル・モーツァルト』他出演。主な出演作品 東宝『ジキル&ハイド』『レ・ミゼラブル』・『マルグリット』・『アニー』・宮本亜門演出『くるみ割り人形』・tpt『血の婚礼』『ピアフ』・赤坂ACTシアター柿落とし公演『トゥーラン・ドット』・劇団ふるさときゃらばん『地震カミナリ火事オヤジ』・ミュージカル座『ひめゆり』『ロザリー』他。
写真
中村 ひろみ  【演技】
武蔵野音楽大学ピアノ科卒業・同大学院音楽教育科修了。池袋ミュージカル学院16期専門科卒業。
劇団四季『ライオン・キング』『マンマ・ミーア』(リサ役)・明治座『黒革の手帖』・劇団東少『眠れる森の美女』『アルプスの少女ハイジ』(クララ役)他出演。
写真
島田 洋子 【演技 ジャズダンス タップダンス】
『マイ・フェア・レディ』『キャバレー』『アニー』『シンデレラ』等、多くのミュージカルに出演した後、1997〜2003年劇団四季在籍。
『美女と野獣』『ライオン・キング』『クレージー・フォー・ユー』『コーラスライン(シーラ役)』出演。退団後も舞台『サロメ』・ナレーション・TV他出演多数。 レッスンは親切で面倒見が良く、丁寧な演出・振付の評価も高い。
写真
北村 がく 【演技】
ドラマ『華の嵐』(1988年)でデビュー。
ドラマ・映画出演を経験した後、ミュージカル座『ひめゆり』『ルルドの奇跡』『アインシュタイン・フォーリーズ』等ミュージカル中心に活動。
2001〜06年劇団四季に所属。『ライオンキング』東京・名古屋公演にプンバァ役で出演。退団後もミュージカル座『スウィングボーイズ』『不思議なラヴ・ストーリー』『ロイヤルホストクラブ』・ライブ活動など出演多数。

■ 歌唱 他
写真
江頭 順子 【歌唱】
武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業。
ザ・スーパー・カムパニー・劇団創演にて、女優として多くの作品に出演後、後進の指導にあたる。
技術と表現する心両方からの歌へのきめ細かいアプローチで、ヴォイストレーナーとして、高い評価を得ている。
写真
石崎 千穂 【歌唱】
東京音楽大学声楽専攻科卒業。
ANミュージックスクール・SET付属俳優養成所・加藤健一事務所俳優教室 等で歌唱指導にあたる。
パワフルかつ繊細なレッスン・人柄は信頼厚く、長年数多くの歌手や舞台人を育てている。
写真
海田 暁子 【歌唱】
洗足学園大学声楽科卒業後、劇団四季入団。4年間の在団で、東京・福岡・名古屋の『ライオンキング』に出演。退団後は歌のお姉さん・ラウンジ・ブライダルでの演奏やナレーションなどマルチに活躍。
劇団時代、子役の指導係だった経験を生かし、子供達の指導またアイドル歌手のボイストレーニングにもあたっている。
写真 松岡 美桔 【歌唱】
大阪音楽大学・武庫川女子大学専攻科卒 業。音楽座に7年在籍し、『とってもゴースト』『シャボン玉とんだ宇宙までとんだ』『マドモアゼル・モーツァルト』他出演。主な出演作品 東宝『ジキル&ハイド』『レ・ミゼラブル』・『マルグリット』・『アニー』・宮本亜門演出『くるみ割り人形』・tpt『血の婚礼』『ピアフ』・赤坂ACTシアター柿落とし公演『トゥーラン・ドット』・劇団ふるさときゃらばん『地震カミナリ火事オヤジ』・ミュージカル座『ひめゆり』『ロザリー』他。
写真 阿川 建一郎 【歌唱】
国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業。卒業後パリに留学。 ‘98〜‘12年劇団四季に在団中『ジーザス・クライスト=スーパースター』アンサンブル・司祭役・アンナス役『ライオンキング』ソリストシンガー『オペラ座の怪人』『異国の丘』『エビータ』『間奏曲』に出演。
退団後はミュージカル・シャンソン歌手として演奏活動を展開する傍ら、フジテレビ『僕らの音楽』に ももいろクローバーZ×マーティ・フリードマンのバックコーラスで出演・ 『ピカルの定理』の企画内での歌唱指導・後進の指導など幅広く活動している。
写真
宮崎 純子 【歌唱】
国立音楽大学声楽学科卒業。劇団四季に8年在籍。『マイ・フェア・レディー』『サウンド・オブ・ミュージック』『王様と私』『オペラ座の怪人』他出演。現在は歌手・ヴォイストレーナー・音楽療法士として幅広く活動中。

■ ジャズダンス
写真
宮崎 真由美 【ジャズダンス】
大阪芸術大学舞台芸術学科卒業。'96 劇団四季入団。
『美女と野獣』『ライオンキング』(サラビ役)等出演。在団中より子役指導にあたる。
退団後も 『MASK of LOVE』・前田美波里主演ミュージカル『アプローズ』など ショーや舞台出演の他、子役タレント事務所など多くのスクールで後進の指導にもあたる。
写真
佐藤 のぶこ 【ジャズダンス】
88年NYにダンス留学。
帰国後TV・ミュージカル・ディナーショーなど出演多数。
スタンダードなダンスからHipHopまで幅広くこなし、モーニング娘。等多数のタレントの振付・指導も行った。
バラエティーに富んだ振付とダンスの楽しさを引出すレッスンの進め方が魅力。
写真
臼杵 裕弓 【ジャズダンス】
1987年に渡米。B.D.C&ステップスのスカラシップ生徒を経て、ダンスカンパニーに所属し、ナタリーコール等全米でのTV出演や振付けで活躍、帰国後も、CM、舞台、TV等で振付けや出演で活躍。
写真
島田 洋子 【タップダンス ジャズダンス 演技】
『マイ・フェア・レディ』『キャバレー』『アニー』『シンデレラ』等、多くのミュージカルに出演した後、1997〜2003年劇団四季在籍。
『美女と野獣』『ライオン・キング』『クレージー・フォー・ユー』『コーラスライン(シーラ役)』出演。退団後も舞台『サロメ』・ナレーション・TV他出演多数。 レッスンは親切で面倒見が良く、丁寧な演出・振付の評価も高い。
写真
高須 麻友美 【ジャズダンス】
大阪芸術大学舞台芸術学科卒業。在学中N.Yダンス留学を経験し、2001〜2004年劇団四季在団。『ライオンキング』『美女と野獣』シリーガール役『南十字星』『はだかの王様』シルエット役等出演。退団後も、松竹映画『オトシモノ』ダンサー役・『24時間テレビ』・宝塚歌劇団星組涼紫央『Especially』・香取慎吾『カツケンサンバ』他、テレビ・舞台・ディナーショーなど出演多数。
写真
松崎 千恵 【ジャズダンス】
ニューヨークにダンス留学。帰国後CM振付・TV・映画等出演多数。さいたま芸術文化祭に振付作品を出品。5回連続入賞。『DANCING BEAT』をコンボイの黒須氏と共に企画、収益の一部を障害児のために寄付。
写真
高橋 しん子 【ジャズダンス】
'85年より、クラッシックバレエ、ジャズダンス、タップダンスを始める。西田ひかるのツアーバックダンサー参加など、TV・舞台で活躍、'96年にはオールジャパンウィナーズコンテスト・タップ部門準優勝。03年には北野武監督・主演映画『座頭市』のタップシーンに出演。タップとジャズダンスの自主公演をプロデュースしながら、独自のスタイルを確立し活動する。
写真
松本 八重子 【ジャズダンス】
ハロプロユニット(モーニング娘。・ミニモニ。・プッチモニ。)やWaT・AKB48等、多くのアーティストのダンス指導を担当。コンサート・映画・PV・CM・ミュージカル等数多くの経験を積み、現在はフリーのインストラクター・振付・ダンサーとして活動中。
写真
重野 幸夫 【ジャズダンス】
劇団四季に13年在籍。
『キャッツ』『コーラスライン』『ウエストサイドストーリー』『アンデルセン』 『オペラ座の怪人』他出演多数。
演技・ジャズダンスの基礎指導には定評があり、 面倒見の良い人柄と丁寧なレッスンの進め方で、慕う生徒も多い。
写真
金田 誠一郎 【ジャズダンス】
オンシアター自由劇場出身。劇団ショーGEKI舞台作品のほとんどに出演。
舞台出演多数の他、日本テレビ『超再現ミステリー』他テレビでも活躍。
『神内ファーム21 姫とバーヤとあか牛』・BANDAI オンラインカードゲーム『サイバーワン』などCMでもその存在感を示している。劇団岸野組では振付を担当。
演出・振付・俳優として幅広く活躍し、独自の世界観が高い評価を得ている。
写真
渡辺 裕子【テーマパークジャズ】
日本女子体育短期大学舞踊科卒業。
テーマパークにて17年半、ダンサーとしてショー・パレード・イベントに出演。
退園後は舞台(商業・ミュージカル・レビューショー等)に出演しながら、ジャズ・バレエ・テーマパークのインストラクターを務めている。
写真
竹内 ゆかり【テーマパークジャズ】
平成2年から14年までの13年間、テーマパークにてショー・イベント・パレード等を経験し、現在ダンス専門学校やダンススタジオにおいて指導にあたる他、テーマパークのオフィシャルホテルで不定期に出演。
ダンス専門学校においては猪島勝美氏と共に、オーディション対策の授業を受け持ち、テーマパークダンサー13年間の経験を生かしテーマパーク受験生の合格への指導を行っている。
その他、「NHK紅白歌合戦」「K-1World Grand Prix決勝戦」に、ダンサー振付アシスタントとして出演。

■ バレエ
写真
渡部 治彦 【バレエ】
後藤佐知子氏に師事、バレエダンサーとして活躍。
音楽座・関東国際高校 他で、後進の指導にあたる。
大人になってからバレエを始める人にもわかりやすい、体の作り方・使い方から丁寧に伝える指導は高い評価を受けている。
写真
田村 圭 【バレエ】
3歳のころよりクラシックバレエを多胡寿伯子、桜井雅志に師事。
その間、多胡寿伯子の舞台創作カンパニー『ベラーム・ステージ・クリエイト』による多数の舞台に出演しながら、幼児・児童・大人への指導を担う。
2004年アメリカNYへ単身ダンス修業。 帰国後、2005年〜11年劇団四季に在籍。『ライオンキング』ナラ役『エクウス』ジル役『ユタと不思議な仲間たち』モンゼ役『コーラスライン』トリシア役『コンタクト』ダンサー『アスぺクツ・オブ・ラブ』『夢から醒めた夢』等、多くの舞台に出演。
写真
柄野 和恵 【バレエ】
小牧バレエ団を経て、小林恭バレエ団に参加、プリマとして活躍。その他、日本バレエ協会、NHKなど数多くの公演に参加。日本バレエ協会会員。北区洋舞家協会理事。
写真 羽根渕章洋 【バレエ】
劇団四季に25年間在籍し、現在フリーで活動中。
〈劇団四季での主な出演作品〉 CATS(ミストフェリーズ・コリコパット役)ミストフェリーズ総出演回数2000ステージ以上・ライオンキング(ティモン役)総出演回数1750ステージ・ウエストサイド物語(A-ラブ役)・コーラスライン(リチー・アラン役)・クレイジー・フォー・ユー(ピート役)・エビータ・HANS・夢から醒めた夢・ソング&ダンス他出演多数。
写真 増嶋 あゆみ 【バレエ】
日本バレエ協会会員。6歳よりクラシックバレエを始め、数多くのバレエ公演に出演。2002〜06年劇団四季在籍。『キャッツ』カッサンドラ役『コーラスライン』マギー役『王様の耳はロバの耳』バラの精役『嵐の中の子どもたち』ビッキー役『ライオンキング』『アンデルセン』『青い鳥』等ミュージカルを始め、『この命は誰のもの』里村恵子役『ひばり』『オンディーヌ』等ストレートプレイにも出演。

■ タップダンス
写真
高橋 しん子 【リズムタップ】
‘85年より、クラッシックバレエ、ジャズダンス、タップダンスを始める。西田ひかるのツアーバックダンサー参加など、TV・舞台で活躍。‘96年にはオールジャパンウィナーズコンテスト・タップ部門準優勝。03年には北野武監督・主演映画『座頭市』のタップシーンに出演。タップとジャズダンスの自主公演をプロデュースしながら、独自のスタイルを確立し活動する。
写真
大久保 良太 【タップダンス】
1974、75年に渡米。ルイジ・ジョジョスミス・フィルブラックに師事、帰国後ダンサーとして、TV・舞台で活躍。また小柳ルミ子をはじめ数多くのスターに振付けを行う。ラジオパーソナリティーは10年努める。
写真
島田 洋子 【タップダンス ジャズダンス 演技】
『マイ・フェア・レディ』『キャバレー』『アニー』『シンデレラ』等、多くのミュージカルに出演した後、1997〜2003年劇団四季在籍。
『美女と野獣』『ライオン・キング』『クレージー・フォー・ユー』『コーラスライン(シーラ役)』出演。退団後も舞台『サロメ』・ナレーション・TV他出演多数。 レッスンは親切で面倒見が良く、丁寧な演出・振付の評価も高い。
写真
田島 昭 【タップダンス アイリッシュタップ】
'92年より7年間ニューヨークに渡り、Savion GloberやMary Beth Grifith 他多くの先生を師事し、タップダンス全般と、アイリッシュステップダンスを学ぶ。3年に渡り、六本木金魚のファイナルダンスの振付をおこなう。
写真
Lungmei(永松倫美) 【リズムタップ】
  ・Tap dance、Vocal、シンセサイザーなどを使ったパフォーマンスやオーガナイザーとして、約40名のクリエーター集団“mass minority”を立ち上げる。クラウド、アーティスト、クリエーターが一体化したクラブイベントを行なうなど、幅広い活動を行なう。

■ 日本舞踊・特別講座
写真
間宮 梨江 【日本舞踊】
宝塚歌劇団花組出身。男役として『キスミーケイト』『会議は踊る』『ベルサイユのばら』などに出演。(宝塚時代の芸名 広希さち)
日本舞踊は宝塚時代、睦千賀(花柳禄寿重)師に、退団後は花柳君兆師に師事、現在にいたる。花柳流師範取得。君兆会『夜遊楽』『傀儡子』『幻お七』歌舞伎座花柳流追善舞踊会『花群想』『季の移ろい』NHK『初春江戸のにぎわい』など日本舞踊で多くの作品に出演する他、映画・CF・舞台など女優として活躍中。
写真
清水 大輔 【特別講座・殺陣】
日本大学芸術学部演劇学科卒業。7歳の頃から東映児童劇団に所属し、子役として活躍。1998年に「立廻り集団 和太刀」を結成。時代劇における剣の殺陣・現代アクション等、多ジャンルの振付・演出を手掛ける。 主な舞台振付指導作品『幕末バンプー』『天聖クンプー』(嵐・大野智主演)『舞台・パッチギ』『劇団EXILE・ろくでなしBlues』2006年〜2012年『ロック・ミュージカル ブリーチ』シリーズ・『大和三銃士』(中村獅童・早乙女太一・真琴つばさ主演)『ジャニーズ2020 トニトニワールド』

Copyright © IKEBUKURO SCHOOL OF MUSICAL all rights reserved.